https://seiryutakahara.com

blog other

北海道から届いた荷物より −あすなろファーミング 飲むヨーグルト−

更新日:

届いた荷物は?

クール便の荷物

先日、北海道からクール便が届きました。
この時期の台湾は、学生スポーツの決勝が開催され、あちこちに出動してその様子を収めている私ですが、郵便局の方の連絡を受け、受け取った荷物がこちらです。早速開けてみました。

中を開けると…

中を開けると、出てきたのは北海道・十勝の食品の数々。
保管方法に注意しながら、早速試食してみることにしました。

今回から、しばらくこの試食した食品について紹介していきます。

あすなろファーミング 飲むヨーグルトを試飲(日本語版)

あすなろファーミング 飲むヨーグルト

最初に口に含んだ印象は、「酸味も甘みもしっかり抑えられ、飲みやすい!」。

今まで飲んだ飲むヨーグルトと比べ、そこに違いを感じました。気になってラベルにある原材料名をチェックしたら、「生乳、砂糖(甜菜糖)、クリーム、レモン果汁」とありました。余分なものは入っておらず、いずれも天然のものであるのは間違いないと思いますが、何より生乳そのものがしっかりしているように感じました。

さらに気になって、ホームページをチェックしてみたら、以下のような言葉を見つけました。

「あすなろファーミングの牛乳は、科学の力には頼りません。」

「牧草地は土づくりからはじめ、農薬や化学肥料を使わず、沖縄のサンゴの天然カルシウムを使用しています。牛には化学飼料や遺伝子組み換え作物は一切与えていません。」

「いい土があって、いい草が伸びて、いい水を飲んで、いい空気を吸えば、いい牛が育ちます。」

生乳を作るために、ここまで徹底し、十勝平野の豊かな自然環境を最大限に生かしているとは思ってもいませんでした。また、それが「酸味も甘みもしっかり抑えられ、飲みやすい」ヨーグルトにつながっている、と感じました。

ただ、フタがプルタブ式で、開けた際に中のヨーグルトが飛び出てしまい、衣服についてしまったので、飲む際はそこに注意しましょう。

私が試飲したあすなろファーミングの飲むヨーグルトは、こちらで購入可能です。

*十勝の代表的な食については、こちらのデジタルカタログをご覧ください

十勝総合振興局
中国語版

 

-blog, other
-, , , ,

Copyright© 髙原成龍の在台湾万覚帳(よろずおぼえちょう) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.