election blog

台湾の選挙レポート  その10  夜の雨中の集会

投稿日:

 

今回は、前回紹介した集会が終了してから移動したところで見た集会の紹介です。

4年ぶりの選挙対策本部

午後の集会会場がある北投から蔡英文総統の選挙対策本部があるところまで30〜40分かかるところにあります。移動中、止んでいた雨がまた降り出しただけでなく、だんだん強くなっていき、傘をさしながら見ているのも厳しい感じになりました。

そうすると、探したくなるのが雨宿りしながら様子を見られる場所。建物沿いを歩き、探していたところ、見つけたのが…

蔡英文総統の選挙対策本部。2016年の選挙の時と同じところにありました。中の様子を見て、懐かしさだけでなく、事務所閉鎖直前のバーゲンセールで帰国時のお土産であれこれ買い物をした時のことを思い出しました。

とはいえ、中で長居するにもできないくらい人がいるので、一旦外に出て改めて様子を見ようとしたところ、学校訪問をした際にお世話になっている生徒たちにばったり会い、しばらく立ち話をしていました。その生徒たちは、1年時から模擬国連の運営スタッフとして奔走している姿を見かけ、いろいろ教えてもらった方々なのですが、この場で会うとは予想もしていませんでした。踏み込んだ話は極力避け、学校に関する話を中心にしていたような記憶があります。ある候補者が映像で出てきた時に、「(あの人は)みなさんの先輩だよ、以前の卒業式で来賓として来ていたのを覚えているよ」と話して「そうなんだ…」という感じの反応を見ながら、お互いにその場を離れました。

屋外の様子は…

外に出て、活動の様子を見ると…

雨漏りができるテント張りのところは人が埋まり、到底中に入れる様子はないので、多少濡れるのを覚悟で周辺の様子を見ることにしました。

民進党本部前の通りより

会場前の通りより

会場近くは、立法委員選挙に立候補している台北市、新北市の選挙区の候補者の応援テントと以前見かけた非公認の自主制作グッズなどが売られていました。

そこで各候補者の応援チラシ、ティッシュなどもいただきました。中には、候補者自身がテントにいて、握手をすることもありました。

一通り見てまわったので、舞台があるテントのところへ行き、舞台の様子を見守ることにしました。

私が到着した頃には、既に始まっていたため、開始当初に何があったのか分かりませんでしたが、残っていたLIVEの映像を見ていると、主賓のあいさつだけでなく、アーチストやDJによる歌やパフォーマンスの披露、立法委員選挙に立候補している候補者たちの演説も行われていました。

歌の中には、集会の会場で必ずかけられているこの曲もありました。

そして、

董事長樂團は2週連続の登場です

董事長樂團

午後の吳思瑤立法委員の集会時に登壇して歌を披露していた董事長樂團は、夜も登場していました。慣れているだろうとはいえ、短時間で移動して少ない調整時間で歌を披露できるなぁ…と思って見ていました。

選挙後にNHKの国際報道を見るまでは…

> 続きを読む 

-election, blog
-, , , , , ,

Copyright© 髙原成龍の在台湾万覚帳(よろずおぼえちょう) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.