election blog

台湾の選挙活動レポート  その3  大物来賓の応援

更新日:

メディア注目のあの人…

前回の「のぼりに囲まれて入場」した方は…

副総統候補の賴清德氏でした

副総統候補の賴清德氏(左から2人目)でした

副総統候補の賴清德氏でした。

台南市長としての実績は申し分なく、ビジネス雑誌の施政満足度調査でいつも上位5傑に入っている方で、一時行政院院長も務めていました。この時の総統選挙の候補者にも名乗りをあげていましたが、党内選考で敗れ、副総統候補になり、この決起集会では副総統候補としてだけでなく、吳思瑤立法委員の応援として駆けつけ、演説を行いました。

応援演説を行う賴清德氏

応援演説を行う賴清德氏(左)

賴氏の特徴として、「台語」と呼ばれる母語を使った演説の比率が高いことです。陳水扁元総統も「台語」の使用比率が高かった方ですが、今の若い世代は聞き取れない人も多く、「何言ってるか分からない」状態に陥りやすい傾向もあります。

この日の聴衆は年齢が高い方が客席を占めていたので、かなり有効でしたが、若い世代相手には変えていかないと厳しいかな…とも思いました。

シメはシュプレヒコール

シュプレヒコール時

応援演説終了後は、シュプレヒコールで気勢を上げていきました。

そして…

風船遊び前の様子

風船遊びの前の様子

大型の風船を客席に転がし、さらに雰囲気を作っていきました。

この辺りは、以前紹介した文化活動からヒントを得たのかもしれません。

再度シュプレヒコール

再度シュプレヒコール

全部終わってから、再度シュプレヒコールを行い、賴清德氏の応援演説を締めました。

賴清德氏は、その後メディアの取材対応を行い、会場を後にしました。

> 続きを読む 

-election, blog
-, , , , , , , ,

Copyright© 髙原成龍の在台湾万覚帳(よろずおぼえちょう) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.