blog notice

台北ナビ掲載分 (2019年1月〜)

投稿日:

台北ナビで2019年に紹介した分について、過去にご案内していなかった分について以下ご紹介いたします。

即席めんの食べ比べ

2018年10月〜2019年3月まで放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」に触発され、やってしまった食べ比べです。

旧正月休みの6連休に、一人部屋にこもり、あれこれ考えながらやっていました。はっきり言って変な引きこもり者です。

ただ、ここで紹介している即席めん、今は3月末に起きた買いだめの影響で店頭に並ぶことが少なくなり、なかなか買えません。これもデマ都市封鎖のウワサが原因と言われていますが、原因を作ったヤツ、絶対に許せん!

大学入試(學則)の風景(2019年)

毎年見に行っていますが、この年は校門をくぐってすぐ台北市立第一女子高級中学の楊世瑞校長(当時)に「ガンバレ!」と声援を送られ、ずっこけそうになったのを今も覚えています。

ただ…

7月3〜5日に順延にされた最後のチャンスの大学入試は、たぶん受験生以外学校の敷地に入ることはできないと思われるので、この風景も変わるかもしれません。

台北国際ゲームショー

2020年は、一度6月に延期が発表されましたが、3月下旬に政府が示した「室内100人以内のイベント開催の延期、中止、もしくは開催変更」が一番のネックになり、中止になりました。

2021年1月28〜31日に南港展覧館で開催予定です。

台北国際動漫節

夏の漫画博覽會で開催が決まっているゆるキャラグランプリのPRと、名古屋で開催予定の2019世界コスプレサミットの予選が行われていました。コスプレ選手権は、涙、涙、涙の結末でした。

世貿年貨大街(2019年)(2020年)

毎年ほぼ同じなのですが、台湾で年末を堪能できるのは、ここと迪化街が有名です。

2020年は、選挙前で思うように集客が叶わなかった感じでした。

淡水の旧正月

「体力勝負」と記しましたが、本当にそういう感じで、ものすごく人が多いです。

来年の旧正月に訪れることを考えている人は、お気をつけください。

台北国際ブックフェア

本好きには本当にたまらないイベントで、日本からも作家らが多く訪れるイベントです。

ただ…

2020年は5月7〜12日に変更して開催を目指しましたが、現状での開催のめどが立たず、中止となりました。文化部にとっても、台湾の出版社にとっても痛い中止ですが、外出を控え、うちで本を読もうという形で、主催者らがfacebookなどで読書の啓発を行っています。

> 続きを読む 

-blog, notice
-, , ,

Copyright© 髙原成龍の在台湾万覚帳(よろずおぼえちょう) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.