notice

高校チアリーディングHCLの写真が出ました

投稿日:

1ヶ月あまりご無沙汰していました。大変申し訳ありません。

4月26日に台北体育館で開催された高校チアリーディングのHCLを紹介したほっと台北が5月13日にアップされました。

高校だけでなく、中学のチアリーディングコンテストも開催されましたが、私は会場に間に合わず、高校のみの撮影になりました。ここでも影を落としたのが、3月下旬に政府から出された室内100人以下、室外500人以下の活動は中止、もしくは順延か開催方法の変更を要請する指針。

このため、高校バスケ・HBLなどでメイン会場として使用される1階とバドミントンなどで使用される7階は各チームの控え室として使われ、間の4階が会場となりました。また、当然のごとく無観客での開催となり、賑やかな雰囲気からは少し離れた状況になりました。

それでも高校8チームによるコンテストは行われ、17:00くらいには全部終わりました。
その後、各チームの得点を集計し、表彰式に入るのですが、人数過多になるので中止。すぐに後片付けと審査員・参加者らの記念撮影に入り、余韻に浸る間もありませんでした。
帰り際、会場で飾られていたトロフィーが受付で箱に収められ、各チームの担当者に渡される準備の様子を見て、さらに寂しさが募る気がしました。

審査の結果は数時間後に担当の方のメールで届きましたが、正直これほど味気がない結果発表ははじめて経験しました。

今後の展開

この頃から、台湾での感染者確認数は0が続く日が多くなり、6月7日から段階的に制限を緩めていく、という発表がありました。

プロ野球CPBLを例に挙げると、5月中旬から2000人まで観客が入れられるようになり、報道によれば6月7日からは制限撤廃か…というところまで来ています。

6月7日以降、どのような社会の動きがあるか。

今後は、この辺りを注意して見てもらえれば…と思います。

-notice
-, , , , ,

Copyright© 髙原成龍の在台湾万覚帳(よろずおぼえちょう) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.